MEMBER

『GO VOTE PROJECT JAPAN』のメンバーを紹介します。


小林美貴子
「GO VOTE PROJECT  JAPAN  」代表

      「GO VOTE TOKYO」 ANIMAL&NATURE 担当

 

「もう1度 天使と手を繋ごう!
   駒沢大学国文科(短期)卒業後、 東京愛犬専門学校に入学、
千駄ヶ谷動物愛護病院勤務後 退職
2002年から始めたフラワースタイリストの仕事を、東関東大震災後ボランティア活動
のために休業。   主に被災ペット 動物保護活動に携わる。
 花を創ることで被災地の方々を癒したいという想いが強くなり、
  「愛と癒しのハーモニー」 の メンバーとして 
福島でフラワーヒーリングのボランティア ワークを開催。  

 レムリアン・ヒーリング(R)認定プラクティショナー。
白鳥式 祈りの技法講座 全過程修了。 
 現在、動物愛護のため「ペットサインマスターカレッジ」受講生。  
 福島県川内村で 羊と山羊を保護飼育する「アニマルフォレスト」役員
地球防衛軍 動物救援隊 コスモス(笑)として、 命の大切さを伝える活動をしています。

動物とお花と妖精が大好き! 天使の存在を信じています☆彡
 毎日が選択、、投票の連続
どういう未来でありたいか? どう生きたいか?
地球上の生きとし生けるもの全てのために、
人間としてどういう選択をすればいいのか?
私たちは選ぶことができます。
 ☆  祈りと共に行動を ☆

 命を大切にする愛の世界へと 進む希望の光は 私達の心の中にあります。



 これまでの主な花の仕事
 ミシュランガイド掲載店・「江戸蕎麦ほそ川」活け込 み(2003年の開店~11年)
大改造!!劇的ビフォーアフタースペシャル「古谷邸、店舗 フラワーディスプレイ(2006年3月19日放送)
居酒 屋チェーン「はなの舞」の店舗ディスプレイ(2005年~06年)など、、


 

田中夢梦

「GO VOTE ALL JAPAN」 代表

  

私の大切にしている言葉...『明日世界が滅びるとしても 今日、君はリンゴの木を植える』

 

1980年代よりキーボーディストとしてアイドルのバックバンドを多数こなし、

音楽学校のスクールマスターを経て1990年代ソニーミュージックとレコード契約。

プロダクションはキティー・アーティスト所属。

シングル3枚/アルバム2枚リリース後、インディーズで活動する傍ら、

コンポーザー/アレンジャーとして活躍。

avex mode/キング/パイオニアのアーティストへの楽曲提供や、

『ときめきメモリアル』等のゲーム音楽やCM作品、テレビアニメ曲の制作に加え、

キーボードやDTM関連の書籍を多数出版。

2003年より2010年まで『インディペンデント・レコード制作事業者協会』の理事・事務局長を勤める。

2006年以降は裏方として音楽活動するアーティストをバックアップする為、

著作隣接管理の音楽配信登録及びCD/DVDプレスの会社を運営中。


真白リョウ

「GO VOTE TOKYO 」共同代表

人類は長い闘いの中でやっと『国民主権』を勝ち取りました。

この一票を勝ち取るために、人類は沢山の犠牲をはらってきたのです。
しかし先進国の中でも日本とアメリカは、圧倒的に低い投票率を叩きだしています。
なぜだと思いますか?
政治は『無関心』でいられても『無関係』ではいられません。
私はこの国の若者たちに、この国の将来を決めてもらいたい。
『私達の持っている一票は、この国を変える力がある』
この活動を通してその真実を広めていこうと思います。
どうか皆様、ご協力をよろしくお願いします!

 

 

真白リョウ/1976年生まれ。大阪府出身。

大阪音楽大学作曲学科卒業。2003年、ソニーの楽曲オーディションに合格。

shelaやEXILE等のヒット曲を多数手掛ける。

都内でアーティスト活動する傍ら、他のアーティストに楽曲提供し活動中。 

2008年、株式会社Indigo Child Enterteinment を法人として立ち上げる。

自らのバンド『HISS!』の作詞作曲/Keyとしても活動中。



藤井悠

「GO VOTE TOKYO 」共同代表 

今当たり前のように手にしてる「選挙権」は、歴史をさかのぼると

本当に沢山の犠牲を払って取得した権利なのに、

日本人の過半数の有権者がその権利を放棄しています。

 

この国の未来は私たち若者が作り上げて行くのに、

その肝心の若者がこの国の未来を自分で選ぶ事を

放棄している現状はとても悲しい事だと思います。

 

斯く言う私も、実は最初は選挙へ行っていませんでしたし、

何の関心もありませんでした。なので行かない若者の気持ちはとても良くわかります。

だからこそ、選挙をオシャレにカッコ良くプロデュースして

もっともっと政治を身近に当たり前に感じられる価値観を作って行きたいと思っています。 

 

 

藤井悠(はるか)/1986年10月2日生まれ A型 東京都出身

2006年レコールバンタン調理先攻科卒業後、

ジョルジオ・アルマーニやザッケローニ監督などの著名人や

各国大使達が足繁く通う老舗のイタリアンレストラン

「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」のレセプションを10年勤める傍ら、

2011年7月「子ども達を放射能から守る全国ネットワーク

(現在NPO法人)の立ち上げに関わり、

2012年4月に食の安全を考えた全国区のネットワーク

「飲食セーフティーネットワーク」を立ち上げ代表を勤める。

定期的にシンポジウムを主催し、著名人や専門家を招いた勉強会を行っている。

幼少期セントラル子どもタレントに所属。

                          

 


                お礼

皆様のおかげで、無事 大きなイベントを終えることができました。
たくさんの方々のさまざまな想い、力が集まってできた GO  VOTE PR0JECT! 
4人だけでは、何一つできなかった。本当に心から感謝です。
どうもありがとうございました。  
2016年 都知事選が終わり メンバーもそれぞれの活動へ戻りますが
毎日の選択 投票で、現実社会が創られていく、
 世界を変えていくのは、1人1人の心から。
まずは自分の心が愛で満たされ平和であること、 
自分を愛し尊重し そして 同じように

他人も愛し尊重する地球人でありたいと思います。
毎日が、GO VOTE !

                  「GO VOTE PROJECT  JAPAN  」代表 小林美貴子